研修・入局について

九州大学大学院医学研究院小児外科学分野では初期臨床研修、後期臨床研修を積極的に受け入れています。
小児外科では様々な希望に対応できるように研修プログラムを用意しています。
小児外科に興味をもたれたら、是非一度見学に来てください。

初期臨床研修

九州大学臨床研修センタープログラムの研修制度を選択された場合、当科は現在2年次研修の選択科としての研修が可能です。研修制度が毎年のように変わっており、研修医の皆さんにはできるだけ個人の希望に沿うように、研修センターとよいプログラムを考えていきたいと思っています。
詳細については、九州大学病院臨床教育研修センターを確認してください。

後期臨床研修

日本専門医機構 外科専攻医専門研修制度にのっとり、九州大学病院およびその研修関連施設での研修となります。
この期間に一般外科や麻酔研修などの外科医としての基礎的に必要な資格、技量を身につけて、専門研修を3年間で修了し、日本外科学会新専門医取得を目指していただきます。
応募に関しては、日本専門医機構日本外科学会を参考にしてください。
当該年度の募集については、九州大学病院臨床教育研修センターを確認してください。

後期研修終了後

取得後は日本小児外科学会専門医を目指しさらに臨床研修に研鑽を積んでいただくことになります。また小児外科に必要とされる領域を研修するために当科関連施設以外の他大学病院、他施設とも連携し研修を行います。
日本小児外科学会専門医を卒後7~10年での取得を目標に研鑽を積んでいただきますが、この間、大学院に進学して基礎研究をし、医学博士の取得を目指すこともできます。学位取得前後に海外に留学して研究内容をさらに発展させる道も用意されています。これらの様々な経験を積み、日本小児外科学会指導医を卒後15年~20年で取得することを目標とします。

研修・入局に関するお問い合わせ

九州大学大学院医学研究院小児外科学分野 担当:医局長 小幡 聡

診療受付時間

  • 24H

    小児外科は
    24時間急患対応可能です。

  • 時間内
    受付

    平日8:15~17:00

    092-642-5578

  • 時間外
    受付

    夜間・土日祝日

    092-642-5576